定期券・連絡定期券のご購入について

通勤・通学などで、毎日モノレールを利用されるお客様向けの乗車券です。
1か月、3か月、6か月定期券をご用意しております。

定期券のご購入について

窓口発行

発売箇所

多摩センター駅定期券発売所、立川北駅定期券発売所

営業時間

平日8時~20時、土休日9時~18時

取扱券種

すべての定期券

定期券発売機能付き自動券売機

発売箇所

多摩センター駅、中央大学・明星大学駅、高幡不動駅、立川南駅、 立川北駅、立飛駅、玉川上水駅、上北台駅

営業時間

終日

取扱券種

[新規]通勤(大人)
[継続]通勤(大人、小児)、通学(大人・小児)
※割引定期券および下記の通学定期券を除く
通学定期券をお求めのお客様へ
※新規購入・区間変更・進級後(4/1以降)初回の購入・有効期限が4/30を超える場合
学校発行の「通学証明書」または「通学定期券購入兼用の学生証」の提示・確認が必要となりますので、お持ちのうえ、定期券発売所でお買い求めください
※通学定期券は、次の(1)~(3)のいずれかにあてはまる経路で発売いたします。
(1)ご乗車距離が最も短い経路
(2)ご乗車時間(お乗り換え時間を含む)が最も短い経路
(3)定期運賃が最も低額な経路

購入可能日

新規・継続

使用開始日の14日前から

定期券発売駅以外からご利用のお客様の購入方法

定期券の払戻しについて

当社で販売した定期券のみ払戻しのお取扱いができます。当社以外でご購入された方は、発行事業者へお問い合わせください。

お取扱い場所

多摩センター駅定期券発売所、立川北駅定期券発売所

有効期間開始前の定期券

手数料220円を差し引いた残額を払戻しいたします。

有効期間開始後の定期券

  • 使用開始後は、有効期間内であるときに限り、使用経過月数と手数料220円を差し引いた残額を払戻しいたします。
  • 1か月定期券の払戻しは、使用開始日から7日以内であれば払戻しができます。3か月・6か月定期券の場合は、有効期間が1か月以上残っていれば払戻しができます。

定期券払戻しの計算方法

使用日数 払戻し金額
7日以内

定期運賃-(券面表示区間の普通運賃×2×使用日数+手数料220円)

1か月

定期運賃-(1か月定期運賃+手数料220円)

2か月

定期運賃-(1か月定期運賃×2+手数料220円)

3か月

定期運賃-(3か月定期運賃+手数料220円)

4か月

定期運賃-(3か月定期運賃+1か月定期運賃+手数料220円)

5か月

定期運賃-(3か月定期運賃+1か月定期運賃×2+手数料220円)

※1か月未満の経過日数は1か月使用したものとして計算いたします。

払戻しの際に必要な書類

定期券の払戻しの際はご本人であることを確認できるもの(免許証・パスポート・保険証・学生証等)をお持ちください。なお、代理の方が払戻しをされる場合には、委任状と委任者の公的証明書の写し、及び代理人本人であることを確認できるものをお持ちください。

定期券の区間変更について

区間変更できる定期券は、当社で販売をした定期券に限ります。新しい区間の定期券をご購入いただいた後に、お手元の定期券を10日単位(旬割)で払戻しいたします。
(区間変更の場合は、10日単位で払戻しの計算をいたします。)

お取扱い場所

多摩センター駅定期券発売所、立川北駅定期券発売所

計算方法

払戻し額=定期運賃-(旬割運賃×経過旬数+手数料220円)

※旬割運賃=(定期運賃÷定期券の日数)×10
※定期券の日数
1か月=30日
3か月=90日
6か月=180日

連絡定期券のご購入について

注意事項

  • 3社線および4社線の連絡定期券の発売は、多摩モノレールと連絡定期券(3社線目または4社線目)の鉄道会社となります。中間となる鉄道会社では発売できませんのでご注意ください。
  • 下記鉄道会社以外の連絡定期券は、お求めになれません。
  • 下記鉄道会社が含まれた連絡定期券でも発売できない経路がございます。
  • 当社ではSuicaに定期券を発売することができません。
  • クレジットカードでの購入はできません。
多摩モノレール
連絡定期券(2社線目)が購入できる提携会社
  • JR東日本(立川北・立川南駅乗換)
  • 西武鉄道(玉川上水駅乗換)
  • 京王電鉄(多摩センター・高幡不動駅乗換)
  • 小田急電鉄(多摩センター駅乗換)
連絡定期券(3社線目)が購入できる提携会社
  • JR東日本
  • 西武鉄道
  • 京王電鉄
  • 東京都交通局
  • 相模鉄道
  • 東急電鉄
連絡定期券(4社線目)が購入できる提携会社
  • 東急電鉄